Formula

mistbahn motor webFormula One Menu

Formula One

F1-0124 【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-19 2004

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ニューウェイ先生作品。ライコネン機。

F1-0123 【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-17 2002, MP4-17D 2003

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ニューウェイ先生作品。ライコネン機。

F1-0122 【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-12 1997

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。23年ぶりにマルボロカラーじゃなくなったマクラーレン

F1-0121 【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4/10 1995, MP4/11 1996

2017.05.28:UKドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。私には違和感のある「マルボロ・マクラーレン・メルセデス」。

F1-0120 【ドニントン・パーク】McLaren Peugeot MP4/9 1994

2017.05.28:UKドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。黒歴史と言われるたった一年のマクラーレン・プジョー。それでも2015〜2017のマクラーレン・ホンダよりも遥かに好成績なのよね。。。

F1-0119 【ドニントン・パーク】McLaren Ford MP4/8 1993

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ドニントンでセナが伝説を作った非力なフォードエンジンのマクラーレン。

F1-0118 【ドニントン・パーク】McLaren Honda MP4/7A-8 1992

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。マクラーレン・ホンダ MP4/7A-8。1992年。ベルガーのカナダGP優勝マシン。

 

F1-0117 【MUGEN | 無限】Jordan Mugen-Honda 198, 1998

2017.07:M-TEC(無限)本社ショールームで撮影。ジョーダン無限ホンダ 198。1998年のF1ベルギーGP優勝マシン。

 

F1-0116 【ドニントン・パーク】Brabham BT60 1992

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ブラバム最後のF1マシン、BT60。1992年。

 

F1-0115 【MUGEN | 無限】MF301HC 1998 / MF301HE 2000

2017.07〜08:M-TEC(無限)本社ショールームで撮影。1998年 F1 ジョーダンGP(F198)、2000年 F1 ジョーダンGP(EJ10)用エンジン。

F1-0114 【MUGEN | 無限】MF351H

2017.07〜08:埼玉県朝霞市のM-TEC(無限)本社ショールームで撮影。1992年、F1 フットワーク FA13(Footwork FA13)用エンジン。

 

F1-0113 【ドニントン・パーク】Force India VJM04 2011

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。2011年、フォース・インディア VJM04。

F1-0112 【ドニントン・パーク】Force India VJM03 2010

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。2010年、フォース・インディア VJM03。

F1-0111 【ドニントン・パーク】Force India VJM02 2009

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。2009年、フォース・インディア VJM02、VJM02-1。

F1-0110 【ドニントン・パーク】Force India VJM01 2008

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。2008年、フォース・インディア名義での初参戦マシン VJM01。

F1-0109 【ドニントン・パーク】Spyker M16 2007

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。2007年、スパイカー M16。

F1-0108 【ドニントン・パーク】Jordan Ford EJ13 2003

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ジョーダンがホンダからフォード・コスワースにエンジンをスイッチした最初の年、2003年のジョーダンEJ13。

F1-0107 【ドニントン・パーク】Stewart Ford SF1-010 1997

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。スチュワート・グランプリのF1参戦初年度マシン、スチュワート・フォード SF1-010。1997年。

F1-0106 【ドニントン・パーク】Jaguar R3 Pininfarina 2002

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ジャガー・レーシング R3。2002年。ペドロ・デ・ラ・ロサのマシンを後にピニンファリーナでの風洞実験に用いたモノ。

 

F1-0105 【書籍】FORMULA 1 file (auto sport別冊)

2017.07.12:出版:サンエイ・ムック(2017/07)

特集「F1」をつくる。特集・記事・使用写真のいずれもが自分にはド真ん中。買って良かった本。

 

F1-0104 【ドニントン・パーク】Jaguar R2 2001

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ジャガー・レーシングR2 2001。

F1-0103 【ドニントン・パーク】Jaguar R1 2000

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ジャガー・レーシングのF1デビューマシン、R1 2000。

F1-0102 【ドニントン・パーク】Williams Toyota FW31-03 2009

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・トヨタ FW31-03。

F1-0101 【ドニントン・パーク】Williams Toyota FW30-06 2008

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・トヨタ FW30-06。展示マシンはニコ・ロズベルグのものだが、中嶋一貴のフルタイム参戦デビューマシンでもある。

F1-0100 【ドニントン・パーク】Williams BMW FW26 2004

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・BMW FW26。セイウチノーズ!!!

F1-0099 【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・BMW FW24。

F1-0098 【ドニントン・パーク】Williams BMW FW23 2001

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・BMW FW23。

F1-0097 【ドニントン・パーク】Williams BMW FW22 2000

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・BMW FW22。

F1-0096 【ドニントン・パーク】Williams Renault FW17 1995

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・ルノーFW17。

F1-0095 【ドニントン・パーク】Williams Renault FW16B 1994

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・ルノーFW16B。

F1-0094 【ドニントン・パーク】Williams Renault FW14B 1992

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・ルノーFW14B。

F1-0093 【ドニントン・パーク】Williams Renault FW14 1991

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・ルノーFW14。

F1-0092 【ドニントン・パーク】Williams Honda FW11 1986

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・ホンダFW11。

F1-0091 【ドニントン・パーク】Williams-Cosworth FW08C 1983

2017.05.28:UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。ウイリアムズ・コスワースFW08C。

 

F1-0090 【UK】Red Bull Racing F1 Team Factory Milton Keynes

2017.05.28:ミルトン・キーンズの「レッドブル・レーシング・F1チーム」のファクトリーを訪問。

F1-0089 【UK】Silverstone Circuit

2017.05.28: UK シルバーストーン・サーキットを訪問。

F1-0088 【UK】【F1】Mercedes AMG Petronas Motorsport Brackley 訪問

2017.05.28: UK ノーサンプトンシャー州 ブラックリーの「メルセデス・AMG・ペトロナス・モータスポーツ」のファクトリーを訪問。

F1-0087 【ドニントン・パーク】Donington Grand Prix Collection

2017.05.28: ドニントン・パーク・サーキット併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」を訪問。

 

F1-0086 【ホンダコレクションホール】3-14 | ウイリアムズ・ホンダ FW11, 1986

2016.09.04:ホンダ・コレクションホールにて撮影

F1-0085 【ホンダコレクションホール】3-13 | ホンダ RA107, 2007

2016.09.04:ホンダ・コレクションホールにて撮影

F1-0084 【ホンダコレクションホール】3-12 | ホンダ RA108, 2008

2016.09.04:ホンダ・コレクションホールにて撮影

F1-0083 【ホンダコレクションホール】3-11 | ジョーダン・ホンダ EJ12, 2002

2016.09.04:ホンダ・コレクションホールにて撮影

F1-0082 【ホンダコレクションホール】3-10 | マクラーレン・ホンダ MP4-30, 2015

2016.09.04:ホンダ・コレクションホールにて撮影

F1-0081 【ホンダコレクションホール】3-09 | ホンダ RA168E, 1988

2016.09.04:ホンダ・コレクションホールにて撮影

 

F1-0080 【グッズ】【F1】マクラーレン・ホンダ 缶コーヒー

2016.09.18:製造元:キンキサイン。

F1-0079 【技術】【F1】McLaren ATLAS

2016.07.07:McLaren Applied Technologies 製のログ解析ソフトをインストールしてみた。

 

F1-0078 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 9 | March 821, Shadow DN8, DN5, Surtees TS9

2016.05.28:1982年のマーチのF1マシン「821」、1978年のシャドウのF1マシン「DN8」、1975年のシャドウのF1マシン「DN5」、1971年のシャドウのF1マシン「TS9」

F1-0077 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 8 | Lotus 76/1 1974

2016.05.28:1974年のロータスのF1マシン「76/1」

F1-0076 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 7 | McLaren M26, M23 1976

2016.05.28:ジェームス・ハントが駆っていた1976年のマクラーレンのF1マシン「M26」、「M23」

F1-0075 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 6 | Williams FW07C 1981, Williams FW07D 1982

2016.05.28:1981年のウイリアムズのF1マシン「FW07C」、1982年のウイリアムズのF1マシン「FW07D」

F1-0074 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 5 | Williams FW08 1982

2016.05.28:1982年のウイリアムズのF1マシン「FW08」

F1-0073 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 4 | Tyrell 012 1983

2016.05.28:1982年のティレルのF1マシン「012」

F1-0072 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 3 | Lotus 91/5 1982

2016.05.28:1982年のロータスのF1マシン「91/5」

 

F1-0071 MTC (McLaren Technology Centre) 訪問

2016.06.05:ウォーキングのMTC(マクラーレン・テクノロジー・センター)の入口だけ撮影 笑

 

F1-0070 【ブランズハッチ】BRANDS HATCH GP HISTORICAL FESTIVAL 1

2016.05.28:ヒストリカルなF1をブランズハッチ・サーキットで観戦!

 

 

F1-0069 【F1】【写真】McLaren Honda MP4-30

2016.04.24:スーパーフォーミュラ観戦(鈴鹿2&4)時に、GPスクエアで展示されていた。

 

F1-0068 【グッズ】【F1】Mazak 2016 Calendar

2016.04.04:マザックのマクラーレン・ホンダのカレンダー。

 

F1-0067 【写真】ポルシェ博物館 part.9, Mclaren TAG MP4/2C

2015.12.13:シュトゥットガルトのポルシェ博物館にて撮影。

 

F1-0066 【写真】【ミュンヘン】BMW博物館 part.5, M12/13 F1 Engine (1981)

2015.09.29:ミュンヘンのBMW博物館にて撮影。

F1-0065 【写真】【ミュンヘン】BMW博物館 part.4, Brabham BMW BT52 (1983)

2015.09.29:ミュンヘンのBMW博物館にて撮影。

F1-0064 【写真】【ミュンヘン】BMW博物館 part.3, Williams FW27 BMW Engine P84/5 (2005)

2015.09.29:ミュンヘンのBMW博物館にて撮影。

F1-0063 【写真】【ミュンヘン】BMW博物館 part.2, BMW Sauber F1.06 2006

2015.09.29:ミュンヘンのBMW博物館にて撮影。

 

F1-0062 【写真】Honda RA108 (2008)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0061 【写真】Honda RA107 (2007)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0060 【写真】Honda RA106 (2006)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0059 【写真】BAR Honda 007 (2005)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0058 【写真】BAR Honda 006 (2004)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0057 【写真】Williams Honda FW11B, FONDMETAL、Good Year, Canon

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0056 【写真】Tyrrell Honda 020 (1991)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

F1-0055 【写真】Mclaren Honda MP4/4, MP4/5B, MP4/6, MP4/7(1988〜1992)

2015.09.02:ホンダ・コレクションホールにて撮影。

 

F1-0054 【書籍】F1速報 2015 Round10 HUNGARIAN GP

2015.08.16:おめでとうベッテル、おめでとうホンダ。ジュール・ビアンキのご冥福をお祈りします。

F1-0053 【書籍】GP CAR STORY Vol.11 Ferrari F187

2015.05.22:当時好きだったゲルハルト・ベルガー×フェラーリF187/88C。

 

F1-0052 ホンダ・コレクションホール 2015.04 part.1 F-1

2015.04.12:ホンダ・コレクションホールで撮影した、F-1写真集。

 

F1-0051 【F1?】Marui Gas

2015.02.06:マクラーレン・ホンダのスポンサーを・・・。

F1-0050 【グッズ】【F1】Mazak 2015 Calendar

2014.12.19:マザックのマクラーレンのカレンダー。

F1-0049 【書籍】F1機械工学大全

2014.12.10: 2014年あたりのF1技術まとめ本。

F1-0048 【F1】【グッズ】小林可夢偉2014年ヘルメット・ピンバッジ セット

2014.10.10: F1鈴鹿観戦に行った同僚に買ってきて頂きました。

F1-0047 【書籍】auto sport(オートスポーツ) 2014/7/18号(No.1385)

2014.07.15: ホンダの今年のモタスポ低迷ぶりと、来年のF1復帰を不安視する特集。

F1-0046 【書籍】Number 852 2014.05.15 〜没後20年総力特集 Ayrton Senna〜

2014.06.15: モータースポーツ専門誌じゃないのでちょっと切り口が違って面白い。

F1-0045 【シミュレータ】D.D.R. AKIBA1号店 2014.03.03

2014.03.03: レーシングシミュレーターショップにてフェラーリF1 2014仕様で鈴鹿を走ってみた。

F1-0044 【書籍】F1速報 2014年展望号

2014.03.03: 新レギュレーションのマシン特集その2(バーレーンテスト編?)

F1-0043 【書籍】F1速報PLUS Vol.35 『LAUDA vs HUNT 宿命の対決に学ぶライバル論』

2014.02.16:

F1-0042 【F1】【映画】ラッシュ/プライドと友情(ネタバレ無し)

2014.02.13: 映像クオリティ高かった。

 

F1-0041 【書籍】F1速報 2014年 NEWマシン情報号

2014.02.12: 可夢偉復活!!新レギュレーションのマシン特集!

F1-0040 【書籍】F1グランプリの駆け引き(著:アラン・プロスト、ピエール・フランソワ ルースロ)

2014.01.23: プロストの1991の共著本。ドラテク本というよりはドライバーがどう取り組んでいるかを紹介することでF1をより面白く観戦できるように・・・という印象。懐かしいステキな写真がいっぱい。

F1-0039 【F1?】CAFE RESTAURANT POPO CLUB

2014.01.17: 京都府の1980年台後半F1色の強いレストラン

F1-0038 【F1】Lotus × Mets

2013.12.22:

F1-0037 【F1?】宇都宮のMOET文化

2013.12.04: もえ文化です。

F1-0036 【F1】【グッズ】Spark Sauber C31 #14 Kamui Kobayashi 3rd Japan GP 2012

2013.08.23: やっと発売された、2012年日本GP 可夢偉仕様のザウバーC31。結婚記念日に妻がプレゼントしてくれた。

F1-0035 【書籍】F1速報PLUS Vol.33 『"いま"の結論2013 "未来"の論点2014』

2013.08.14: 2014〜の新レギュレーションの紹介・苦労点と、2009〜2013の旧レギュレーション下のF1主要技術総括。非常に簡潔でわかりやすく、読んで楽しかった。

F1-0034 【F1】BSフジ 『The Inside Line』

2013.06.16: 映像がカッコイイF1情報番組。

F1-0033 【F1】【グッズ】KAMUI SUPPORTリストバンド

2013.06.14: 半年以上してようやく届いたよ。

F1-0032 【F1】【グッズ】小林可夢偉2012年日本GP3位記念ピンバッジセット

2013.02.19: Amazonで購入

F1-0031 Red Bull X 岡本太郎

2013.01.27: 岡本太郎デザインの近鉄バファローズのロゴ(ボツ)で遊んでみた。

F1-0030 【書籍】F1速報PLUS Vol.26 『F1とお金』

2013.01.13: ありそうでなかった、テーマを良く掘り下げた良著。

F1-0029 【F1】KAMUI SUPPORT 募金

2012.11.24: 可夢偉信者としてカンパ。

F1-0028 【書籍】F1速報 2012 Round18 ABU DHABI GP

2012.11.16: ライコ復帰後初優勝。

F1-0027 【書籍】GRAND PRIX Special(グランプリトクシュウ) 2012/11

2012.10.30: 2012日本GP号はメモリアルなので買わないワケにはいかない。

F1-0026 【書籍】F1速報 2012 Round16 KOREAN GP

2012.10.21: 韓国GP特集号だケド、日本GPの可夢偉活躍の余波の記事が充実。

F1-0025 【書籍】F1速報 2012 Round15 JAPANESE GP

2012.10.12: 「買わずに死ねるか!」な一冊。売り切れ店続出がわかっていたので焦って購入。

F1-0024 【書籍】2012 F1日本グランプリ公式プログラム

2012.10.11: もちろん内容なんてナイが、思い出の一品として・・・。

F1-0023 【書籍】F1速報PLUS Vol.30 『2012 日本GP完全ガイド』

2012.10.09: 内容はナイ。入門者向け。

 

F1-0022 【F1】2012 F1日本GP観戦 10/7 決勝

2012.10.08: 現地観戦。可夢偉初の表彰台。感動。

F1-0021 【F1】2012 F1日本GP観戦 10/6 予選

2012.10.06: 現地観戦。可夢偉4位!スターティンググリッドは3位確定!

 

F1-0020 【書籍】F1速報PLUS vol.27 F1デザイン

2012.08.05: ありそうでなかったF1「ヘルメットデザイン」だけを特集した書籍。永久保存版。繰り返し眺めて楽しめる一冊。

F1-0019 【書籍】GRIP(グリップ) '94 FORMULA1 MAGAZINE

2012.07.16: 1994/5発行。セナが亡くなったサンマリノGPの直前に編集されたムック本。若きシューマッハの台頭とセナの苦悩記事や、始まったばかりのシーズンにおける浮かれムードが、セナ没後のセナ特集誌以上に生々しく痛い。。

F1-0018 【書籍】GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4

2012.06.27:このテの特集には食傷気味なのだがまた買ってしまった。。

F1-0017 【F1】【カート】カート対決 セナ VS プロスト

2012.06.09:セナとプロスト、最後の対決の貴重な動画。泣けます。

F1-0016 【F1】日本GP 小林可夢偉応援席

2012.04.09:妻が日本GPのチケットをプレゼントしてくれた。

F1-0015 【書籍】F1速報PLUS vol.22 CRASH

2012.02.05:「クラッシュ特集」というより「安全特集」。有意義な企画。

F1-0014 【書籍】F1 HUMAN GRAND PRIX

2011.06.09:古い写真集

F1-0013 【F1】【グッズ】小林可夢偉 2010日本GP限定ヘルメット ピンバッヂ

2011.04.09:2010年のヘアピン・オーバーテイク仕様!

F1-0012 【書籍】Racing On No.452 〜アラン・プロスト〜

2011.04.04:セナ視点の「プロスト=悪」なメディアが多い中、コレは貴重な一冊。

F1-0011 【書籍】AUTOSPORT Formula1

2011.01.22:2010AutoSport記事のまとめ本と可夢偉特集。

F1-0010 【F1】【テレビ】F1 サムライの涙〜音速を駆けぬけたプロフェッショナル〜

2011.01.16:BS撤退(当時)の浜島氏ドキュメンタリ

F1-0009 【書籍】F1速報 2011 KAMUI SPECIAL ISSUE

2011.01.16:可夢偉本!

F1-0008 【書籍】Racing On Archives vol.03 F1―伝説になった男たち

2010.12.15:セナ、ジル・ヴィルヌーヴ、ジム・クラークの3人についての、過去のRacing Onの特集を集めて再編集。

F1-0007 Sebastian Vettel

2010.11.19:この頃のベッテルはEP2〜3のアナキン・スカイウォーカーとイメージが被ってたんです。

F1-0006 【映画】アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ〜

2010.10.16:レイトショーで観てきた。

F1-0005 【F1】2010 F1 鈴鹿

2010.10.10:可夢偉のヘアピンでのオーバーテイクショー炸裂。

F1-0004 【F1】小林可夢偉@「すぽると」

2010.08.12:可夢偉の「すぽると」出演のYouTube動画。

F1-0003 【書籍】F1速報PLUS vol.14 〜F1熱狂時代2〜

2010.03.07:日本人F1ドライバー特集号。

F1-0002 【F1】【グッズ】ゲルハルド・ベルガー

2010.02.28:中学生時代のベルガーグッズ・コレクション。

F1-0001 【F1】Lewis Hamilton Vs Steve McQueen

2009.10.06:TAG HEUERによる名動画。